せたこの生い立ち経歴は?JKモデルでかわいい経営者の年収は?画像やwikiも

ゴシップ

こんにちは、KEIGOです。

 

4月21日(日)に放送される人気番組『サンデージャポン』

 

毎週日曜日の朝に楽しみだという方は多いのではないかと思います。

 

いろいろな芸能人をゲストに迎え、

他のテレビ番組とは少し違う切り口で面白おかしく番組が進んでいきもう終わりかと毎週時間が短く感じるんです。

 

そこに出演するせたこさんについてちょっと調べてみました。

 

せたこ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Setakoさん(@setako)がシェアした投稿

せたこ(SETAKO)さんは2001年2月28日生まれの18歳

 

父はイラン人で母は日本人というハーフさんです。

 

小さい頃はお父さんの母国のイランに住んでしましたが、

小学1年生の時に日本に移り住みます。

 

日本人独特の『外国人は何か私たちと違う』精神でハーフでかわいい顔立ちだったせたこさんは他のクラスメイトからからかわれたりもしたそうです。

 

でも負けず嫌いだったせたこさんはいじめっ子たちに立ち向かい背中をたたかれたら殴り返したりしていたんだとか。

 

そんな小学校生活を送っていましたがある日、

せたこさんが学校に来て行ったペルシア柄の服がほかの生徒に衝撃を与え、

自分の国の服が自分の国の文化を知ってもらえるきっかけになったそうです。

 

当時あまり日本語が話せなかったせたこさんはその時”ファッションに助けられた”と感じました。

 

こんなことがきっかけで『SETAKO』というブランドを12年後に立ち上げることになるんですね。

 

趣味はビンテージショップ巡り、旅、自然、芸術となかなかおしゃれな趣味でをお持ちで、

プラチナプロダクションに所属するモデルとしても活躍しています。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Setakoさん(@setako)がシェアした投稿

 

せたこはJKモデルでかわいい経営者

 

『SETAKO』というブランドをJKの時に立ち上げたせたこさんは、

普通の人には考えられない行動力の持ち主でブランドを立ち上げる前になぜかネパールへ

 

『MOTHER HOUSE』というブランドの生産工場へ行き、

布の生産過程を学びに行きます。

 

アフリカに工場を作りたいと思っているのでどうすればいいのか学びに行ったらしいのです。

 

女子高校生がブランドを立ち上げたいと考える人はたくさんいるかもしれません。

 

でも布の生産過程や、どこに工場を作り生産するかなんて考え付きますか?

 

考え付いたとしても実際に現地に行って見に行くなんて行動できますか?

 

そんなせたこさんだから自分が持っている夢通りにブランドを立ち上げ今に至るのでしょう。

 

こんな1人の女の子から大人たちは学ぶことはたくさんあるのではないでしょうか?

 

それに、とってもかわいいんです。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Setakoさん(@setako)がシェアした投稿

なんか大人の色気もあり、子供のかわいらしさもあるって感じで、

人から愛される人なんでしょうね。

 

せたこの年収は

 

ブランドを立ち上げ経営者だからといってすべての人が儲かっているわけではありません。

 

せたこさんは自分の年収を公表していないのですが、

まだまだお金儲けはこれからではないでしょうか?

 

こだわりも強そうですし経営学を学ぶ必要もあるかもしれません。

 

さいごに

 

ほんとにかわいいせたこさんはブランドを立ち上げ頑張っておられます。

 

また彼女の行動力をみなさんマネされてはいかがですか?

 

こんなことできないかな?と思ったら行動する。

 

なかなかできることではありませんね。

 

せたこさん、これからも頑張ってください。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:ワタリ119がドッキリGPで仕掛けられた貞子ドッキリの貞子役は???

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました