アサンジ【ウィキリークス創設者】逮捕された理由をわかりやすく

ゴシップ
jraffin / Pixabay

 

こんにちは、KEIGOです。

 

最近お目にかからないと思っていたらイギリスにいたんですね。

 

 

ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ容疑者。

 

なぜ逮捕されたのかわかりやすくみていきましょう。

 

jraffin / Pixabay

 

アサンジが逮捕された理由

 

アサンジ容疑者は2010年にスウェーデンで女性に性的暴行をしたという容疑で、

イギリスにいるところを逮捕されました。

 

しかし、保釈期間中の2012年6月にロンドンにあるエクアドル大使館に駆け込み、

7年間もの間、

保護されていました。

 

エクアドルへ亡命

 

アサンジ容疑者はオーストラリア人。

 

暴行容疑でスウェーデンへの強制送還を避けるために、

エクアドル大使館で亡命を申請し受理されていました。

 

2018年の1月にはアサンジ容疑者がエクアドル国籍を所得したこともわかりました。

 

エクアドルの国籍を得たことで、

大使館内で生活し続ければ逮捕されないわけです。

 

実に7年間も大使館の中で生活していました。

 

なぜ今になって引き渡された?

 

アサンジ容疑者は2012年からエクアドル大使館で生活してきましたが、

2017年にモレノ大統領が誕生しアサンジ容疑者への対応が変わってきたようです。

 

アサンジ容疑者は大使館での生活環境が敵対的になっていると主張し、

敷地から追い出そうとしていると話していたそうです。

 

その理由についてアサンジ容疑者逮捕後、

モレノ大統領は大使館のルールを無視して電気機器などを勝手に設置したり、

監視カメラをブロックしたりしていたと声明を出していました。

 

また、

エクアドルの忍耐は限界に達したとも・・・

 

7年間も住まれると思っていなかったでしょうし、

もめごとも色々あったのでしょうね。

 

逮捕されてどうなるアサンジ

 

もちろん、女性への性的暴行の裁きは受けるべきなんですが、

問題はそのあと・・・

 

アメリカへ移送されるかもしれませんね。

 

アメリカではいろいろな機密文書を公開したことでスパイ防止法に問われる可能性が

あるようです。

 

本人は否定しているようですけど、

まあ時間の問題でしょうか??

 

さあてアサンジ容疑者の次の一手は???

 

楽しみに待ちましょう。

 

以上、KEIGOでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました