ルイーズウッドワードの今現在は【ワールド犯罪ミステリー】18歳ベビーシッター乳児殺害事件

ワールド犯罪ミステリー
lechenie-narkomanii / Pixabay

 

こんにちは、KEIGOです。

 

4月17日に放送される

【ワールド犯罪ミステリー】

で、

18歳ベビーシッターが乳児を殺害したという事件が放送されます。

 

この事件はなぞが多く、

解決していない部分もたくさんあるようですね。

 

結局裁判では二転、三転しましたが、

 

18歳のベビーシッター、ルイーズ・ウッドワードは有罪判決を受け、

 

刑期を終えて今どうしているのか調べてみましたので、

 

見ていきましょう。

 

18歳ベビーシッター乳児殺害事件で有罪女性の今

 

ルイーズ・ウッドワードは最初殺人罪で起訴されていました。

 

しかし、最終的に有罪判決を受けた罪状は、

過失致死のような罪にまで引き下げられ、

刑期は279日となりました。

 

 

 

刑期を終えルイーズは2002年にロンドンサウス大学に入学します。

 

大学では法律を学び、卒業します。

 

そして2013年にトラックのレンタル会社を経営している男性と結婚します。

 

ルイーズはダンスの講師をしていて、そして2人の娘さんがいるそうです。

 

ルイーズは今でも自分は無実だと訴え続けていますが、

裁判はもうやらないようですね。

 

ルイーズはイギリスのメディアの取材に対して

 

私が自分の道を進むことは周りを混乱させるけど、

やめるつもりはない。

 

と語っていて、

 

私は無実です。悪いことは何もしていません。

 

とやっぱり無罪を訴えてるようですね。

 

また、裁判で痛烈に批判され、つらい思いをしたでしょうから、

彼女自身も胸に秘めたものがあるようで

 

私は自分の人生を楽しむ権利がある。

私は幸せであることを謝罪するつもりはありません。

 

と自分が幸せになることが悪いことなの?

 

というような答えでしょうね。

 

たしかに、死亡した赤ちゃんは帰ってきませんが、

判決を受けて有罪になり刑期を終えたルイーズは犯罪者ではなく、

普通に生活する権利はあると思います。

 

ルイーズが幸せに暮らすのは何も悪いことはありませんよね。

 

まとめ

 

イギリスとアメリカをまたいでマスコミが過熱報道をしてよくわからなくなった事件ですが、

被害を受けた赤ちゃんや家族はほんとうにかわいそうだと思います。

 

こんな事件が2度と起こらないようにしてほしいですね。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:乳児殺害事件の真相と全貌を紹介。18歳のベビーシッターが【ワールド犯罪ミステリー】

関連記事:サウスカロライナ15歳少女誘拐事件の内容ネタバレ

関連記事:72歳腎不全の女性を救った夫の感動物語をご紹介。驚きの行動【アンビリバボー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました