井口麻未(いぐちあさみ)のプロフと個展や独創的作品の情報

テレビ出演

こんにちは、KEIGOです。

 

以前明石家さんまさんが

『明石家さんまの転職DE天職』

の番組内で

本人の転職は画廊だと伝えられたことに

とても驚きました。

 

お笑い芸人になっていなければ

画廊という職業を選択していれば

さらに成功していたともいわれていました。

 

人にはそれぞれ天職というものがあるんですね。

 

さんまさんみたいに

何をしても成功する人や

逆に天職を死ぬまで見つけられない人もいると思うと

なんだか不思議なものです。

 

番組内で

明石家画廊が独自の感性を発揮し

値付けに挑戦します。

 

その中でたくさんの画家たちが登場するのですが

その1人の

井口麻未(いぐちあさみ)さんについて調べてみましたので

ご覧ください。

 

井口麻未(いぐちあさみ)のプロフィール

 

 

お顔が写ってない画像で

大変残念ですが・・・

 

井口麻未さんは1995年生まれの

現在25歳で、福岡県出身です。

 

九州産業大学学術学部美術学科を卒業後、

 

展覧会や数ある賞に出展し、

活躍されたいます。

 

井口麻未出展の展覧会

 

2016年には福岡県立美術館で開催された

第72回福岡美術展覧会に、

また島根県の浜田市立正石正美術館で開催された

碧い石見の美術際2016に出展されています。

 

2017年には

東京の上野の森美術館別館ギャラリーにて

九産大芸術学部作品展、

東京の画廊くにまつ青山にて

長月の鼎展へと出品しました。

 

さらに2018年には

東京都の町田市立国際版画美術館にて

第43回全国大学版画展に、

長崎県立美術館にて

九芸展、

福岡県の博多阪急にて

九産大ART&DESIGNなどにも出展しました。

 

また2019年には

東京都の国立新美術館にて

シェル美術用2019へ、

福岡県の福岡アジア美術館にて

AFAF AWARDS2019、

東京都の上野の森美術兼別館ギャラリー内にて

ウムQ2019などへと出展されています。

 

受賞

 

また井口麻未さんはたくさんの賞も

受賞されていて、例えば、

2018年には第41回三菱商事アート・ゲート・プログラムに入選。

 

九州産業大学芸術学部卒業制作展で買い上げ賞を、

2019年には

シェル芸術賞2019のオーディエンス賞を見事受賞。

 

さらに第45回、第46回三菱商事アート・ゲート・プログラムに入選、

AFAF AWARDS2019 アートフェアアジア福岡の大賞を受賞・・・

 

などなど今後の活躍にご期待ください!

 

井口麻未の独創的な作品の情報

 

井口麻未さんの作品は特徴的で

人にはまねできない独創的なアート作品です。

 

インスタグラムでたくさん紹介されているので

少し見ていただきたいんです

 

 

???

エイリアンでしょうか?

 

 

 

さんまさんも絶賛してくれるでしょうか????

 

 

 

まとめ

 

井口麻未さんについてお話させてもらいました。

 

まだ25歳ということもあり

今後かなり期待していきたいと思います。

 

様々な分野で

活躍してくれることでしょう!!

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました