児玉雨子は結婚してる?本名や出身大学、ハロプロに作詞した曲

ゴシップ

 

 

こんにちは、KEIGOです。

 

 

ハロプロの名曲をたくさん世に生み出してきた

児玉雨子さん。

 

『モーニング娘。』や『℃-ute』というハロプロの人気ユニットの作詞のみならず、

アニメやゲームの挿入歌なんかもたくさん手掛ける才能ある作家さん。

 

今回は、

そんな児玉雨子さんについて

 

・小島雨子は結婚してる?

・本名は?

・出身大学は?

・ハロプロに作詞した曲

 

などについて詳しくみていきましょう。

 

児玉雨子

 

 

児玉雨子(こだまあめこ)

生年月日:1993年12月21日

年齢:25歳

出身地:神奈川県横浜市

所属:Gオフィス

 

児玉雨子の本名は?

 

児玉雨子さんはまだお若く25歳ということであまり情報がなく、

どちらかというと25歳にして作詞家がでこれだけの情報があることの方が驚きでした。

 

作詞家という仕事柄あまり表に出てこないから、

名前を聞くことぐらいしかないのですがテレビで児玉雨子さんのお顔を見て、

 

ファンになった方も多いのではないかと思います。

 

どっからどう見ても『児玉雨子』って本名ではなく芸名っぽいし、

もし本名なら子供のころにクラスメイトからバカにされたりしてそうじゃないですか?

 

なんでこの『こだまあめこ』を選んだのかはわかりませんが、

本名は別にあって意識的に公開されてないんでしょう。

 

児玉雨子の出身大学は?

 

児玉雨子さんは学生の時から文章を書く才能に溢れていたようで、

高校2年生の時に集英社のすばる文学賞に小説を応募されていて、

なんと二次選考まで進んだという実績の持ち主。

 

なかなかそこまで進むのは難しんですけど、

相当な才能があったと思います。

 

高校を卒業して明治大学の文学部に進みます。

 

出身大学が明治大学のしかも文学部って作家さんにとっては素晴らしい経歴ですね。

 

児玉雨子は結婚してる?

 

児玉雨子さんは作詞家にしておくには少しもったいないと思えるぐらいきれいな方で、

世の男性がほっとくはずはありません。

 

なので結婚されているのだろうと思っていたのですが、

まだ結婚はされていませんね。

 

現在彼氏がいるとの情報もありませんでした。

 

作詞家という仕事柄、

とてもお忙しくなかなか恋愛をしてる暇がないのかもしれませんね。

 

たくさんの仕事を任せられ、

外にも出ずにおうちに缶詰め状態なんて日が続いてしまうんでしょう。

 

でも何度も言いますが、

おきれいな方なのでもっとメディアに露出が増えていくとモテてしまいそうですが笑

 

 

児玉雨子がハロプロに作詞した曲

 

ハロプロことハロー!プロジェクトに児玉雨子さんが詞を提供した曲はたくさんあります。

 

モーニング娘。’15と’17

 

モーニング娘。には『今すぐ飛び込む勇気』

 

 

 

こちらは三浦徳子さんとの共作になりますが、

代表作といってもいいくらいですね。

 

あとは、『五線譜のたすき』

 

 

 

凄くしっとりした曲でなんだか聞き入ってしまいます。

 

℃-ute

 

℃-uteには2曲提供されていて、

1つ目は『羨んじゃう』

 

 

 

 

 

もう一つは

『愛はまるで静電気』

 

 

こんなにたくさんの名曲を手掛けておられるんですよ。

 

まだまだ今後たくさんの名曲を作っていてくれることでしょう。

 

さいごに

 

児玉雨子さんについて調べてみましたが、

作詞家さんということもありあまり情報がありませんでした。

 

おきれいな方ですし、

才能もとても豊かな方なのでもっとテレビやメディアに露出してもらって、

そういった方面でも活躍してほしいものです。

 

また彼氏が出来たり、

結婚されたら随時追記していきますのでご確認くださいね。

 

今後の児玉雨子さんやハロプロのメンバーたちの活躍に期待していきましょう。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました