利益誘導は意味を分かりやすく【忖度】塚田氏は利益誘導罪に問う?

政治
algrin25 / Pixabay

こんにちは、KEIGOです。

 

『私は忖度します。』

 

福岡県知事選の応援で塚田国土交通副大臣(元???)が放った大失言。

 

野党からは

『利益誘導だ!!』

 

とこの塚田氏の忖度問題に批判が集中し、

結局国土交通副大臣を辞職することになりましたね。

 

そもそもこの

『利益誘導』

という言葉。

 

わかっているようでわかっていないような・・・

 

という方はいるのではないかと思います。

 

そこで今回は、

『利益誘導』の意味を分かりやすく、

また塚田氏が利益誘導罪という罪に問われるのか?

 

を調べてみましたので見ていきましょう。

 

利益誘導ってなに?

 

利益誘導とは政党や政治家が選挙の票を得るためや政治献金を獲得するために、

支持される地域や団体に政策的に特に便宜を図ることを言います。

 

今回の件で言えば、

塚田氏が福岡で下関と北九州を結ぶ道路の建設を進めますよと、

それも安倍総理と麻生副総理の地元だからといったことで問題になっていますよね。

 

この問題はいろんなところで話題になっていますよね

 

 

 

 

忖度した塚田氏は利益誘導罪に問われるの?

 

今のところ罪に問われるかはわかりませんが、

国会で徹底的に追及してほしいですね。

 

発言の真意はともかく、

自民党ってもともと公共工事での利益誘導じみたことが国民に嫌われて政権をなくしたと思っていたのですが、

時間がたてば国民も忘れると思ったのかまた同じことの繰り返し・・・

 

また元の自民党に戻ってしまったと思ったのは私だけでしょうか?

 

いつまで同じ政治を続けるのやら・・・

 

麻生派の忖度議員塚田氏が起こした問題なのに麻生副総理の態度が??

 

まずは動画をご覧ください。

 

 

 

この動画見て笑ってしまいました。

 

何この態度???

 

全く他人事ですよね。

 

『大きな声で言えや』

 

????

 

はあ????

 

って感じではありませんか?

 

温度差を感じます。

 

まとめ

 

利益誘導について書いてみましたが、

塚田氏を追求してもらいもう同じことを繰り返さぬよう頑張ってほしいものです。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

塚田副大臣の忖度の内容がひどい。失言で発言内容をわかりやすく

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました