小倉弘子はサンジャポ初代爆笑問題と共演したアナウンサー【爆報フライデー】

ゴシップ
ktphotography / Pixabay

こんにちは、KEIGOです。

 

最近フリーになる女子アナウンサーがたくさん出てきて、

よく話題になっていますが、

フリーにならずテレビ局一筋で頑張っている女子アナも実はたくさんいますよね。

 

今回は、

長年TBSに努め、

アナウンサーとして支えてきた小倉弘子アナウンサーについて情報をまとめてみました。

 

小倉弘子のプロフィール

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」さん(@seikatsu954905)がシェアした投稿

 

本名:池内弘子

生年月日:1974年9月4日

年齢:44歳

身長:174cm

血液型:A型

出身地:東京都江東区

所属:TBSテレビ

 

小倉弘子アナは東洋英和女学院大学を卒業し1997年4月にTBSテレビにアナウンサー32期生として入社しました。

 

同期は安住紳一郎アナ、伊藤隆太アナなど・・・

 

実は大学在学中に『恋のから騒ぎ』に出演したことがありますね。

 

『恋のから騒ぎ』恒例の説教部屋に呼ばれていましたね。

 

 

 

サンジャポ初代アシスタントして爆笑問題と共演

 

サンジャポことサンデージャポンが始まった当初、

小倉弘子アナが進行アシスタントとして出演されていました。

 

サンジャポが始まる前に同じ枠で放送されていた『炸裂!スポーツパワー』、『大好き!東京ゲスト10』を小倉弘子アナが出演していたことで2001年10月から約4か月間務めました。

 

2002年2月にソルトレークシティオリンピックのレポーターを引き受けたことで番組を休むことになって、

代理で海保知里アナがアシスタントを務めることに。

 

そのままの流れで海保アナが引き継ぐ形で2代目のアシスタントと正式になりました。

 

3児の母として

 

小倉弘子アナは2005年4月に元Jリーガー水内猛さんと結婚され、

2008年3月に第1子の長女が誕生しました。

 

また、2011年12月の夫である水内猛さんがブログで小倉弘子アナが妊娠4か月であると報告します。

 

そして5月に第2子となる女の子を出産。

 

その後、2013年4月に復帰し『Nスタニュースワイド』に出演されました。

 

『43歳、私もびっくり、夫がもっとびっくり』とコメントしたことで話題になった、

TBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』の放送中に第3子の妊娠を報告しました。

 

2018年1月無事に第3子の男の子を出産されたようです。

 

高齢出産ということで心配された方は多かったと思いますが、

無事に生まれて本当によかったねと当時私も思いました。

 

そして2018年11月に再度、職場に復帰しています。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

水内猛さん(@takeshimizuuchi)がシェアした投稿

 

アナウンサーという多忙なお仕事と子育てを両立して頑張ってほしいものです。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました