王貞治の娘は結婚した?そばで婚約破棄した次女も長女も調査!?

王理恵 ゴシップ

 

王理恵

こんにちは、KEIGOです。

 

野球ファンでなくても誰もが知っている伝説の野球選手『王貞治』

 

偉大な記録ホームラン868本は何年経ってもまだ破られていません。

 

そんなレジェンド王貞治さんのことを調査しようと思ったのですが、

色々調べていくと王貞治さんの娘さんたちのことが気になったので今回は、

 

王貞治さんの娘さんたちについて見ていきたいと思います。

 

偉大だから関係ないけど王貞治のプロフィール

 

 

王貞治(おおさだはる)

生年月日:1940年5月20日

年齢:78歳

出身地:東京都

身長:177cm

体重:79kg

職業:福岡ソフトバンクホークス株式会社代表取締役

 

王貞治さんは元プロ野球選手。

 

また国民栄誉賞の受賞しています。

 

王貞治さんの記録はすさまじく、

選手生活22年で積み上げたホームランは868本、

ヒットは2786本など現在も破られていない記録はたくさんあります。

 

引退を決意した1980年のシーズンはホームラン30本を放っていて、

ほんとはまだ現役を続けていてもホームランは打てていたと言われています。

 

また、海外での評価も高く、

日米野球の監督を務めたときにはアメリカのメジャーリーガーたちからサイン攻めにあったりしていました。

 

お父さんのお話はこれぐらいで・・・

 

王貞治の娘は結婚した?

 

王貞治さんには3人の娘さんがおられます。

 

長女は理香さんで次女がよくテレビでお見掛けする理恵さん、

三女が理沙さん。

 

これだけの大物の娘さんということで3人の娘さんの情報はどこにでも溢れていると思っていたのですが、

以外にも次女の理恵さん以外のお二人の情報はほとんどありません。

 

一般人ということだからでしょう。

 

なので次女の理恵さんについてとりあえず見ていきましょう。

 

王理恵さんはたくさんのお仕事に挑戦されていて、

スポーツキャスターやコメンテーター、

ジュニア野菜ソムリエや雑穀料理研究科と食の方にも知識を深めご活躍されています。

 

現在49歳とアラフィフには見えないですね。

 

そんな理恵さんですが、

実はすでに結婚されていて、3度も結婚されています。

 

1度目は会社員時代の同僚で1995年に結婚したもののあまり長くは続かず、

2年半で離婚。

 

2度目はプロデューサーと2001年に結婚。

 

こちらの方とも3年で夫婦生活を終えています。

 

そして3度目は歯医者さんと結婚されていて、

現在も仲良く夫婦生活を続けています。

 

そばで婚約破棄した次女理恵

 

理恵さんといえば当時話題になりましたが、

婚約していた方とそばをすする音が気になると婚約を破棄されました。

 

このことが原因で理恵さんはわがままとか何様?とか批判が相次いでしまいました。

 

でも仕方ないじゃないですかね?音が気になってむかつくんだから・・・

 

父王貞治も結婚?

 

王貞治さんの奥様は若くして亡くなられました。

 

そのあと2015年頃、

FRIDAYに一般女性との同棲が報じられました。

 

その後、2018年に王貞治さんは球団を通じて結婚したことを報告しました。

 

「日頃から皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございます。私事で恐縮ですが、このたび10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。これからも2人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、今後とも温かく見守っていただけますようお願い申し上げます。急なうえ、シーズン中の個人的なご報告になり申し訳ございません。簡単ではございますが、書面にてご報告とさせていただきます」

 

このことを次女の理恵さんはあまりよく思われていなかったようで、

結婚は反対だったと語られていました。

 

でも世界の王も寂しかったんじゃないでしょうか?

 

さいごに

 

王貞治さんの娘さんについてお話ししました。

 

これからも末永くお幸せに暮らしてください。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました