MISIA平成武道館オープニングアクトのLittle Black DressのRYOの魅力

ゴシップ
Free-Photos / Pixabay

Free-Photos / Pixabay

 

こんにちは、KEIGOです。

 

MISIAのライブがWOWOWで生中継されて

おうちで興奮された方は多いのではないでしょうか?

 

いつ見ても、いつ聞いてもMISIAは他にはまねできない圧倒的な歌唱力と、

パフォーマンスですね。

 

そんなMISIAの平成武道館でオープニングアクトを飾った

『Little Black Dress』

 

堂々としたパフォーマンスで今後の活躍に期待がかかります。

 

今回は、

そんなLittle Black Dressのことについて見ていきましょう。

 

Little Black Dress

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

まだまだ謎に包まれたバンドではありますが、

RYOの歌唱力は見ていて素晴らしく、

あまり他の人には出せない魅力を感じました。

 

Little Black Dress一体どこまでメジャーになっていくのでしょうか?

 

本当に今後が楽しみです。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LBDさん(@lbd_ryo)がシェアした投稿

 

平成武道館のオープニングアクトを終えてすぐにインスタグラムで画像をアップしていますが、

なんかやり終えた感じですがすがしくも見えますね。

 

緊張したかな?ほんとお疲れさまでした。

 

 

令和最速で楽曲配信

 

オープニングアクトを終了した後すぐにボーカルのRYOから重大発表がありました。

 

メジャーデビューということで令和に代わる当日に楽曲を配信するということ。

 

凄い話題になりそうですが、

どんな歌なんでしょうか??

 

 

 

Little Black Dressってなんだかモノクロがすごくお似合いですが、

 

凄くパワフルで圧倒される曲ですね。

 

その名も『双六』

 

この楽曲の売れ行きと今後のLittle Black Dressの活躍が期待してしまいます。

 

まとめ

 

MISIAのオープニングアクトを飾れるぐらいの実力を秘めた

Little Black Dress

 

どこまで活躍し、メジャーになるのか今後目が離せないですね。

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:Little Black Dress(リトルブラックドレス)のRYOの年齢や令和最速配信の楽曲や名前の由来

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました