【なでしこジャパン】イングランド代表スタメンメンバー予想2019年版

スポーツ
jarmoluk / Pixabay

3093594 / Pixabay

こんにちは、KEIGOです。

 

2019年はなでしこジャパンにとって4年に1度のワールドカップイヤー

 

2019女子ワールドカップフランス大会が行われます。

 

組み合わせ抽選も終わり、

なでしこジャパン(日本)が入ったのはグループDで相手は

 

イングランド(世界ランキング4位)

スコットランド(世界ランキング20位)

アルゼンチン(世界ランキング36位)

 

となっていますが今回は、6月19日(日本時間6月20日)の第3節で対戦する

イングランド代表についてみていきましょう。

 

イングランド代表

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jodie Taylorさん(@jodes__14)がシェアした投稿

 

イングランド代表は2019シービリーブスカップで3勝2分けで優勝しました。

 

この大会でも得点力の高さを見せて7得点を記録しました。

 

なでしこジャパンとは第3戦で対戦し、

力の差を見せつけられ0-3の完敗でしたね。

 

なでしこジャパンがグループステージを突破するにはイングランド代表が最大の難敵だといえるでしょうね。

 

なでしこジャパンとイングランド代表の対戦成績

 

今シーズンはなでしこジャパンイングランド代表と4度対戦し、

1分3敗と勝ちはありません。

 

また4試合で8失点とたくさん点を与えていて、

もしかすると苦手意識を植え付けられたかもしれませんね。

 

イングランド代表メンバー予想

 

2019シービリーブスカップのメンバーを参考にイングランド代表のワールドカップでのメンバーを予想してみました。

 

GK

メアリー・アープス (ウォルフスブルク)

カーリー・テルフォード (チェルシー)

カレン・バーズリー (マンチェスターシティ)

 

DF

デミ・ストークス (マンチェスターシティ)

レイチェル・デーリー (ヒューストンダッシュ)

アビー・マクマナス (マンチェスターシティ)

アレックス・グリーンウッド (マンチェスターユナイテッド)

ルーシー・ブロンズ (オリンピックリヨン)

ステフ・ホートン (マンチェスターシティ)

ゲンマ・ボナー (マンチェスターシティ)

リタ・ウィリアムソン (アーセナル)

 

MF

キーラ・ウォルシュ (マンチェスターシティ)

イソベル・クリスチャンセン (オリンピックリヨン)

ジル・スコット (マンチェスターシティ)

カレン・カーニー (チェルシー)

ジョージア・スタンウェイ (マンチェスターシティ)

ルーシー・スタニフォース (バーミンガムシティ)

 

FW

フラン・カービー (チェルシー)

キオマ・ウボガグ (オーランドプライド)

ニキータ・パリス (マンチェスターシティ)

べス・ミード (アーセナル)

エレン・ホワイト (バーミンガムシティ)

トニ・ダガン (バルセロナ)

ジョディ・テイラー (シアトルレインFC)

 

マンチェスターシティから最多の24人中10人が選出されるんではないかと予想してみました。

 

スタメン予想

 

イングランド代表のキープレーヤー

カレン・カーニー

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Karen Carneyさん(@kazcarney)がシェアした投稿

 

現在31歳のカレン・カーニー選手はイングランド代表で通算32ゴールを記録している世界的にもトッププレーヤーで

ベテランとなった今でも活躍しています。

 

エレン・ホワイト

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ellenさん(@ellsbells89)がシェアした投稿

 

エレン・ホワイトは2度もイングランド女子最優秀選手を獲得したゴールゲッター。

 

代表で通算27得点となでしこジャパンも何度も苦しめられた選手ですね。

 

要注意です。

 

まとめ

 

なでしこジャパンがワールドカップ2019でグループステージを突破するには

イングランド代表を攻略することが大切ですね。

 

シービリーブスカップでは完敗してしまいましたが、

ワールドカップ前のヨーロッパ遠征でドイツ代表やフランス代表と対戦しますが、

イングランド代表への最後の調整となるのでしっかりと先を見据えて戦ってほしいですね。

 

頑張れ!!なでしこジャパン!!

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:なでしこジャパンワールドカップ最高成績は?出場国と組み合わせ

関連記事:なでしこジャパン歴代美人ランキング2019

関連記事:大野忍選手指導者の適正は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました