【なでしこJ】宿敵アメリカ代表メンバー予想【女子ワールドカップ2019】

スポーツ
jarmoluk / Pixabay

jarmoluk / Pixabay

こんにちは、KEIGOです。

 

2019年はスポーツイヤーですね。

 

卓球の世界大会やラグビーワールドカップなどなど、

いろいろな大会が開催され日本中が盛り上がること間違いなしですが、

 

今回注目するのは

FIFA女子ワールドカップ2019フランス大会

 

なでしこジャパンの躍動に期待がかかり、

楽しみにされている方も多いのではないかと思います。

 

そこで当ブログでは、

なでしこジャパンの対戦相手を詳しく分析していきたいと思います。

 

まずはアメリカ代表から見ていきましょう。

 

女子サッカーアメリカ代表

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kelley O’Haraさん(@kelleyohara)がシェアした投稿

 

アメリカ代表は女子サッカーでは世界最強で世界ランキングも1位。(2019年4月現在)

 

2015年カナダ大会では全試合を通じて19得点を挙げ、

3失点とオフェンスをディフェンスもアナが全くなく、

他のチームを圧倒しましたね。

 

今でも悲しみがよみがえってきますが、

決勝戦は日本と戦い5-2と大差を付けられてしまいましたね。

 

またMVPも6得点を挙げたカーリー・ロイドでしたし、

この大会はアメリカのために開催されたかのようでしたね。

 

とにかくなでしこジャパンの最大の強敵ですね。

 

アメリカとなでしこジャパンが対戦するとしたら最短で準決勝でしょうね。

 

なでしこジャパンはとにかくグループステージを1位で通過しなくてはいけません。

 

3位になってしまうとプレーオフで勝ち上がっても、

ラウンド16でアメリカと対戦することになってしまいますから。

 

アメリカ代表メンバー予想

 

ワールドカップまであと少しということなのでメンバーはほぼ確定だと思いますが、

ケガなどの影響でメンバー変更の可能性もあるかもしれませんのであしからず。

 

GK

エイドリアンナ・フランチ(ポートランド・ソーンズFC)

アシュリン・ハリス(オーランド・プライド)

アリッサ・ネイハー(シカゴ・レッドスターズ)

 

DF

アビー・ダルケンパー(NCコーレイジ)

ティエナ・デイビットソン(シカゴ・レッドスターズ)

クリスタル・ダン(NCコーレイジ)

アリ・クリーガー(オーランド・プライド)

ベッキー・ソウルブラン(ユタ・ロイヤルズFC)

キャシー・ショート(シカゴ・レッドスターズ)

エミリー・ソネット(ポートランド・ソーンズFC)

 

MF

リンゼイ・ホーラン(ポートランド・ソーンズFC)

ジュリー・アーツ(シカゴ・レッドスターズ)

ローズ・レイベル(ワシントンスピリット)

アリー・ロング(シアトル・レイン)

サマンサ・メウィズ(NCコーレッジ)

アンディ・サリバン(ワシントン・スピリット)

マッコール・ゼルボニ(NCコーレッジ)

 

FW

トビン・ヒース(ポートランド・ソーンズFC)

カーリ・ロイド(スカイブルーFC)

ジェシカ・マクドナルド(NCコーレッジ)

アレックス・モーガン(オーランド・プライド)

クリスティン・プレス(ユタ・ロイヤルズFC)

マロリー・ピュー(ワシントンスピリット)

ミーガン・ラピノエ(シアトルレインFC)

 

の24人。

 

余談ですが

 

サッカー女子アメリカ代表は美人揃いですよね。

 

ネットでも話題になっていますが、

モデル級の美女がたくさんいますよね。

 

美人選手はまた別の特集を作るとして・・・

 

アメリカ代表の注目選手

カーリー・ロイド選手

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

CARLI LLOYDさん(@carlilloyd)がシェアした投稿

 

まずはなでしこジャパン要注意人物、

カーリー・ロイド選手。

 

2015年カナダ大会のMVPでオリンピックでも2回も金メダル獲得。

 

2005年からアメリカのフル代表に選ばれもう14年間チームの柱として活躍しています。

 

代表キャップ数も270を超えて107ゴールを挙げている、

もうアメリカでは英雄扱い。

 

とにかくなでしこジャパン彼女のマークを外してはいけないでしょう。

 

トビン・ヒース選手

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tobin powell heathさん(@tobinheath)がシェアした投稿

 

今年で31歳になるトビン・ヒース選手はアメリカ代表の中盤の要。

 

アメリカ代表キャップも140を超え経験も豊富。

 

守備も献身的で、

相手の攻撃を中盤の高い位置で摘み取る。

 

まとめ

 

今回はアメリカ代表を紹介しました。

 

なでしこジャパンが対戦するのは決勝トーナメントに入ってからですが、

出来れば決勝まで戦いたくない相手ですね。

 

でも、

アメリカを倒さないと優勝できないので仕方ないですけどね。

 

頑張れ!!

 

なでしこジャパン

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:【なでしこジャパン】イングランド代表スタメンメンバー予想2019年版

関連記事:なでしこジャパンワールドカップ最高成績は?出場国と組み合わせ

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました