岩坂名奈(女子バレー)の出身高校は?年齢や彼氏のことまで調査。最高到達点は?

女子バレー2019

こんにちは、KEIGOです。

 

今回は女子バレー火の鳥NIPPONのメンバー

岩坂名奈選手を取り上げたいと思います。

 

岩坂名奈選手といえばルックスもさることながら長身でモデルのようなスタイル。

 

バレーの試合を見てファンになった方は多いのではないかと思います。

 

2019年は男子も女子もバレーの世界大会がたくさん開かれるので、

岩坂名奈選手を含め、

火の鳥NIPPONの美人選手がたくさん取り上げられることでしょう。

 

岩坂名奈

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

★Ryuta 2012★さん(@tim_pocky)がシェアした投稿

 

岩坂名奈(いわさかなな)

生年月日:1990年7月3日

年齢:28歳

出身地:福岡県福岡市

身長:187cm

体重:72kg

血液型:O型

所属:久光製薬スプリングス

ポジション:ミドルブロッカー

 

岩坂名奈の出身高校は?

 

岩坂選手は両親の影響で小学校1年生の時からバレーボールをはじめます。

 

同期入団で今もチームメイトの新鍋理沙選手と境遇がなんか似てますね。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

★Ryuta 2012★さん(@tim_pocky)がシェアした投稿

 

東九州龍谷高等学校に入学した岩坂選手は2年生の時に、

春高バレーとインターハイを優勝、国体は準優勝と輝かしい成績を残します。

 

東九州龍谷高校でのキャリアだけではなく、

ジュニアの代表やユース代表として世界で数々のタイトル獲得に大きく貢献しました。

 

アジアユースバレーボール女子U-18選手権大会優勝、

世界ユース女子U-18バレーボール大会優勝、

アジアジュニア女子選手権大会優勝と、

岩坂選手はこのころから知名度も高く将来全日本のエースとして成長することを期待されていました。

 

プロキャリアをスタート

 

2009年1月に久光製薬スプリングスに内定し、

4月に入団します。

 

先ほど紹介した新鍋理沙選手も同期入団です。

 

さらに入団してすぐに全日本女子メンバーに登録されています。

 

岩坂選手への期待はとても大きかったことを物語っています。

 

まだ呼応鋼製での実績しかない選手を全日本に選出しようなんて、

なかなかそうはいきませんからね。

 

しかし、期待されているにはいたんですが、

高卒1年目からレギュラーに定着できるほど久光製薬スプリングスは甘くなく、

ピンチサーバーでの出場ぐらいしかチャンスはありませんでした。

 

岩坂選手のポジションはミドルブロッカーですが、

2009-2010年シーズン同じポジションの選手が多く、

キャプテンを務めていた先野久美子選手や大村加奈子選手、

同期入団の水田祐未選手と強敵がたくさん。

 

高卒1年目での壁はとても厚かったようです。

 

年が明けて2010-2011年シーズンは岩坂選手にとって分岐点ともいえるシーズン。

 

序盤は当時レギュラーだった先野選手にレギュラー争いで負けていましたが、

シーズンが進み、少しづつ試合に出場するとレギュラーを奪うまで成長します。

 

2011年には全日本女子のメンバーとしての活躍が目立つようになっていきます。

 

モントレーバレーマスターズでは日本の初優勝に大きく貢献します。

 

また自身は『ベストサーバー賞』に選出されました。

 

同じ年の11月に行われたワールドカップでは同じチームで同期入団の新鍋理沙選手と、

最年少コンビとして注目を集め話題になりました。

 

このころから美人でスタイルもいい岩坂選手と新鍋選手に熱狂的なファンがたくさん増えていきました。

 

真鍋監督の戦略が代わると全日本には選ばれない

 

間違いなくこの先引退するまでずっとプレミアリーグでも、

全日本女子でも第一線で活躍されていくんだろうと思っていたのですが・・・

 

2008年から真鍋政義氏が全日本女子の監督を務められていましたが、

2013年ごろから『MB1』という戦術を取り入れます。

 

MB1とは具体的にミドルブロッカーって6試合に出ている人のメンバーのうち、

2人いるのが通常のなんですが、

そのミドルブロッカーを1人減らして代わりにウィングスパイカーを配置する戦術のことです。

 

そのため岩坂選手のポジションであるミドルブロッカーの出番が著しく少なくなるわけです。

 

さらに、『MB1』を進化させた『Hybrid 6』という戦術を取り入れていきます。

 

この戦術はどこからスパイクが打たれてくるのか相手にはわかりずらくなる反面、

ブロック力が落ちてしまいます。

 

真鍋監督の戦術の変更のおかげで岩坂選手は全日本女子に選出されなくなりました。

 

全日本の試合を見ていても岩坂選手が出ていなかったので寂しい日が続きました。

 

岩坂選手の心の気持ちはわかりませんが、

プレミアリーグで活躍しているのに全日本に選出されないなんて、

どんなモチベーションだったんでしょう。

 

ちなみに、この時岩坂選手が所属している久光製薬スプリングスは、

リーグで連覇していて、

もちろん岩坂選手はエースとして大活躍していました。

 

中田久美監督に代わり再び全日本にカムバック

 

2016年10月に真鍋監督は退任し、

代わりに中田久美監督が選ばれました。

 

すると岩坂選手は全日本に選出されるようになり、

キャプテンに指名されました。

 

2019年現在も全日本女子のチームの中心選手となって活躍していて、

これから6月に行われるネイションズリーグや9月に行われるワールドカップなど、

活躍が期待されています。

 

 

 

 

ここでバレーボールを少し離れてちょっとブレイク

 

岩坂名奈選手の年齢は?

 

岩坂選手は1990年7月生まれなので28歳で29歳になる年ですね。

 

少し幼かったデビュー時から大人の女性に代わっている感じがして、

もっと魅力が増したように思われませんか?

 

ほんとにお美しい!!!

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yutaka Yamaneさん(@yamaneyutaka)がシェアした投稿

 

試合の内容を見ろよ!!って感じですけど・・・

 

岩坂名奈選手の彼氏はいる?

 

岩坂名奈選手ののことを徹底的に調査しましたが、

彼氏の噂はありませんでした。

 

これだけきれいな人なんだから絶対いると思うんですけど。

 

でもバレーボールの選手は全日本に選出されるとすごい長い時間拘束されるようなので、

なかなか彼氏を作る時間なんかないのかもしれませんね。

 

好きなタイプは?

 

岩坂選手は以前、

 

身長が180cm以上あって、たくましくて頼りになる人

 

がタイプと語っておられました。

 

岩坂選手の身長は187cmなので本当は自分より身長が高い選手だと言いたいのでしょうけど、

少し我慢して180cmはほしいということでしょうね。

 

でも考えたら身長が180cm以上で頼れる人といえば、

二刀流で史上最高の野球選手大谷翔平選手くらいしか思い浮かびませんけど・・・

 

もしこの2人が付き合うとなると日本が揺れるほど話題になるんじゃないですか??

 

とてもお似合いだと思いますけどどうでしょうか???

 

最高到達点は?

 

もともと岩坂選手は身長187cm。

 

さらにこれだけ活躍している選手なので運動能力もずば抜けた存在でしょう。

 

一体最高到達点はいかほどなんでしょうか?

 

なんと301cmとのこと!!

 

3mの高さからあれだけ大きく、力のあるスパイクを打たれたら相手も怖いでしょうね。

 

まったく想像がつきませんね。

 

さいごに

 

全日本屈指の美女選手岩坂名奈選手をご紹介しました。

 

これだけきれいな人ならもし引退されてもモデルでも何でもできそうな感じですね。

 

でももっと長く岩坂選手が活躍しているところを見たいので、

怪我が多い岩坂選手ですが怪我せず頑張ってほしいものです。

 

みなさんも一緒に応援していきましょう。

 

以上、KEIGOでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:火の鳥NIPPON(全日本女子バレー)2019年メンバー試合日程と試合会場

関連記事:新鍋理沙の出身高校は?まだ結婚してないけど彼氏はいる?かわいい画像【2019年】

関連記事:古賀紗理奈かわいいけど姉に似てる?出身高校は?髪型変えて吉岡里帆似になる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました