Sumikaのバンド名・名前の由来は?片岡健太の年齢体重身長など

ゴシップ
出典先:https://brightredmelancholy.com

2019/3/15更新

 

こんにちは、KEIGOです。

 

幅広い層から支持を得ている『Sumika』ですが現在、

『Chime』リリースツアー真っ最中。

 

日本全国を回っているのですがもうほとんどチケットはSOLD OUT。

 

あなたもSumikaのライブや曲を聴いてFANになりませんか?

 

今回はSumikaについてバンド名・名前の由来や片岡健太さんの年齢や血液型、身長などを詳しくお伝えしていきます。

 

Sumikaって??

まずはSumikaについてご紹介していきましょう。

 

ボーカルでギターの片岡健太さんとギターの黒田隼之介さんとキーボードの小川貴之さんとドラムの荒井智之さんの4人からなるバンドです。

 

2013年にSumika【camp session】というバンドと共に結成されました。

 

Sumikaは一般的なバンド形態でSumika【camp session】はアコースティックバンドのことです。

 

2つのバンドはメンバーは同じです。

 

片岡健太のプロフィール

出典先:https://brightredmelancholy.com

本名:片岡健太

生年月日:1987年9月30日

年齢:32歳

出身地:神奈川県

 

片岡健太さんはSumikaを結成する前は

『banbi』

というバンドを組んで活動していました。

 

2008年から2013年の間この『banbi』というバンドで活動していました。

 

2013年にベースを担当していた方が抜けたことで『Sumika』にバンド名を変更し、活動しています。

 

Sumikaのバンド名・名前の由来は??

Sumikaの由来は、

片岡健太さんが建築の興味があるようでせかいで1番好きなものが集まっている場所は自分の家(すみか)だということでバンド名を『Sumika』と付けたそうです。

 

活動を一時休止

体調不良で片岡健太さんは、

2015年5月からの4か月間活動を休止されていました。

 

のどの不調や頭痛、めまいなどの症状で歌を歌うことが出来なくなったとか・・・

 

本人は

長年歌い続けたことによる凝りや疲れの影響で脳への血流が悪くなってしまった。

ギターを担ぐことで肩や背骨がゆがんでしまい痛みがすごかった。

とおっしゃってました。

 

休業期間中は整体やリフレッシュするために出かけたりと過ごされていたようです。

 

片岡健太さんの年齢は?

先ほどプロフィールでもお伝えしましたが、

32歳ですね。

 

見た目もお若くまだまだたくさんいい曲を作っていってほしいです。

 

体重は?

多少変動があるようですが55kg前後をできるだけキープされているようです。

 

身長は?

片岡健太さんは自分で身長を175cmと公表されていますね。

 

まとめ

『Sumika』についてお伝えしましたが、

これから『Sumika』がもっといろいろなところで活躍するのが楽しみになりました。

 

以上、Keigoでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました